メディア

ITmediaYONGJUN B07D5XL6NJ セラミックティーポット1500mlのケトル、霜テクスチャ、ナチュラルバンブーハンドル、オリエンタルスタイル、家庭用ケトルティー、禅茶セット-急須

伝統的なセラミックティーポットのデザインに触発され、鮮やかな色と高品質のセラミックスでできたシンプルでエレガントなデザインを更新しました。厳しい製造工程を通じて、このセラミックティーポットは非常に耐久性があります。
完璧なサイズ - この1.5リットルのティーポットは、あらゆるタイプのゆるい葉茶、ハーブティーまたはフルーツティーを作るのに理想的です。それは鍋に葉を保持し、それ自体のために良いお茶を注ぐためにノズル上のフィルタを持っています。
軽量化 - デザインはセラミック効果がありますが、磁器の重さは軽いです。カラーアジアンスタイルの釉薬が登場
滑らかなハンドル - 金属製のリベットは、木の完全な曲率をハンドルと組み合わせています。あらゆる種類のお茶を簡単に手に入れることができます。これはとても快適です。お茶の効果的な耐熱性に感謝します。
シンプルでエレガント - シンプルでエレガントなデザインは、どんな場面にも最適なギフトです。プレゼント、誕生日、母の日、音楽学校、そしてクリスマスまで、ティーポット、家族、友人を連れてきてください。

TOP STORIES (2018年12月14日 10時44分 更新)

Features

YONGJUN B07D5XL6NJ セラミックティーポット1500mlのケトル、霜テクスチャ、ナチュラルバンブーハンドル、オリエンタルスタイル、家庭用ケトルティー、禅茶セット-急須

  • 5個セット パーゴラ(ダイド) 丸型4連菜 [ L 35.6 x S 9.8 x H 2.3cm ] 【 仕切皿 】 【 飲食店 レストラン ホテル カフェ 洋食器 業務用 】 B07BHH8SLM
  • 10個セット 酒燗器 黒結晶酒炯器セット(小) [140cc] 【料亭 旅館 和食器 飲食店 業務用 器 食器】 B01M5KCORZ

YONGJUN B07D5XL6NJ セラミックティーポット1500mlのケトル、霜テクスチャ、ナチュラルバンブーハンドル、オリエンタルスタイル、家庭用ケトルティー、禅茶セット-急須

from NEWS
icon
10個セット フグコンヒレ酒 [6.6 x 9cm 170㏄ 138g] 【ひれ酒】 | 料亭 旅館 和食器 飲食店 おしゃれ 食器 業務用 B0711LMZ4R

スマートフォン&通信

from Mobile
icon
  • ・10個セット 急須 朱泥2合蘭平網 [320cc] 【料亭 旅館 和食器 飲食店 業務用 器 食器】 B01N4Q3GU9

デベロッパー&エンジニア

from TechFactory|MONOist|EE Times Japan|EDN Japan|スマートジャパン|@IT
icon

ソリューションレビュー

from ITreview

旬ネタ

from ねとらぼ

サービス一覧

会員制サービス

  • 5個セット 香梅6号土瓶 [ 1000cc 520g ] 【 有田焼土瓶 】 【 料亭 旅館 和食器 飲食店 業務用 】 B07DCHDB95

メールサービス他

ITmedia 総力特集

  • 10個セット 唐草地紋湯呑 (大) [ 6.7 x 8cm 110g ] 【 睦揃 】 【 料亭 旅館 和食器 飲食店 業務用 】 B07DCKWSCF

ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

  • 10個セット すみ18cm長角皿[ 195 x 130 x 12mm ]【 焼物皿 】【 料亭 旅館 和食器 飲食店 業務用 】 B07CJ86NFM |

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。

話題のQ&A(質問!ITmedia